アドバンス電気工業とは

基本理念

 

従業員は財産、人は宝

 

アドバンス電気工業では、従業員が気持ちよく働ける環境でなければ、

良い製品も良いアイデアも生まれてこないと考えています。

たとえば、春日井R&Dセンターにあるゆとりの部屋。純和風空間のこの場所は、

海外からのゲストが、和の雰囲気を味わう場所だけではなく、

アフターファイブでのミーティングでも活躍しています。

落ち着いた空間の中で行うミーティングは思考を柔軟にさせ、

新しい発想を次々と生み出します。

 

 


 

柔軟な発想の中で新しい技術が生まれる

 

こうした環境の中で生まれた発想は、製品化され、様々な場所で活躍しています。

たとえば、病院や製薬会社。生命を守り育むこの場所では、人工透析装置、血液分析装置に

使用されている耐薬液仕様の電磁弁シリーズや半導体製造装置に使用されている

エアオペレートバルブが活躍しています。こうした装置には薬液や多くの流体を使用するため、

流体を制御しコントロールする技術やノウハウも多く有しています。

さらに、微少流量制御、インライン調合など豊富な実績と経験を持ち、技術の向上に貢献しています。

 

この他にも、半導体の製造工程において限りない微細化のニーズが集まる中、

我が社のエアーオペレートバルブシステムが高い評価を得ています。

 

 


 

ステージは全世界、グローバルスタンダードを目指す。

 

こうしたアドバンス電気工業の技術は、日本国内のみならず世界からも注目されています。

我が社の製品は多くの世界特許を取得しており、世界的にも認められているのです。

 

また、アメリカと韓国の海外拠点に加え、販売ネットワークは、

アジア、アメリカ、ヨーロッパなど全世界に広がっています。これからもアドバンス電気工業は、

世界へ羽ばたく企業としてますます躍進し続けます。